携帯サイトはこちら

参加者募集

2020年6月9日

▼≪延期≫こんにゃくづくり教室 実施時期未定

メダカのがっこうの田んぼの畔で育った3年物のコンニャク芋を使ってコンニャクを作ることにしました。
講師は本村朱胡(あきこ)さんです。先日手作りのコンニャクと味噌を頂いて食べたらとてもおいしかったので、教室を開いていただくことにしたのです。

朱胡さんからのメッセージです。
「こんにゃくを食べていても、芋を見たことが無い方も多いかと思います。形やにおいや手触りや・・・作られる工程など、思いっきり楽しんで体感の一時になればと思います。」

コンニャク芋はアクが強く生のままではとても食べられたものではありません。よくこんなものを食べようと思ったものだと感心してしまいます。多分飢饉で食べるものがなかったのでしょう。
でもそれをおいしく食べられるだけの工程を考え出した先祖の努力に感謝して、私たちも作って食べましょう!

コンニャクは、腸をきれいにし腎臓や前立腺の食養生にも効果的です。

今回のコンニャク芋は大きいので、みんなで作って食べてお土産にできるくらいたくさんできます。お持ち帰りのジップロックもお忘れなく。


■日時:
4月15日(水)
10:30~13:30

■場所:
田んぼカフェ
(東京都武蔵野市吉祥寺南5-11-2)
地図はコチラから

■参加費:
メダカのがっこう会員の方 2,500円
会員以外の方 3,500円

※材料費、お昼のわっぱめし弁当+お味噌汁込み。
※参加費は、当日現金でのお支払いとなります。

■お申込み:
下のフォームからお申込みください。
お申込みフォーム
※別ウィンドウが開きます。

※会員申込もされる方は、先に会員の申込をしてからイベント申込をお願いします。
会員申込についてはこちらから

■お問合せ:
ご不明点はお気軽にお問合せください♪
メダカのがっこう事務局
TEL:0422-70-6647
メール:info@npomedaka.net

■講師紹介:
講師:本村朱胡(あきこ)

1972年5月生まれ。小学生の時から、おやつやパンなど作るのが好き。お菓子も大好きでした。中学の頃アトピーになり、高校生でホルモン異常、20代前半から慢性鼻炎、後半に花粉症。30代前半に不妊治療から、プチ鬱となり、ミキプルーンと出逢う。そこで、食べ物と身体・心の持ち方を知り学び始める。40代前半に発酵食品の魅力と出逢い興味を持つ。2017年通信教育で学び“醸しにすと”取得。甘酒や塩麹など手作りし、日々発酵食品を活用した生活を送る。どうやったらもっと簡単に、もっと身体に優しい食べ物になるのかなどを考え、食品の裏の原材料を見ては家で作ったり・・・なんでも手作りしてみるのが好きで楽しんでいたら工夫やアレンジが身についていきました。2019年頃より作り方を教えて欲しいとのお声がかかる様になり、料理会をするようになる。ケータリングやパウンドケーキなどの購入依頼もいただいている。2017年重ね煮と出逢い魅了。日々活用・応用活用。2018年雑穀の魅力・栄養の力などを知り、雑穀も活用。2019年炒り玄米と出逢い魅了。日々活用。2018年スピリチュアル(ボイジャータロット・UE・お掃除風水)と出逢い、潜在意識や自分と向き合う事を意識し始める。その頃より、セルフケアが気になり、“からだほぐし” “アロマ” を学ぶようになり、“抱っこスピーカーや温灸メガネ”にも魅了。自分が知って良かった事・物を発信・シェアして、楽しいセルフケアを伝えています。