携帯サイトはこちら

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

2015年9月22日

≪終了≫10月11日(日)赤峰勝人のなずな問答塾in東京(府中)

DSC_0388

若いころ、土壌分析と化学肥料で理想的な土づくりをしようとしていた赤峰さんは、それではだめで、化学物質を抜いて草だけで作った土が健康な作物を育てることを発見、その後“循環農法”を完成。その時からアトピーの人を治せるようになりました。そのわけは、土と人は同じ理屈だからです。

だから、なずな問答塾では、土の相談も、身体の相談もできます。メダカのがっこうの花まる農家、中村和夫さんも水口博さんも尊敬している赤峰さんのお話を聞きに来ます。それから、食事で問題を解決したいやる気満々の人たちがつけてきた食事ノート公開相談農業相談もあります。

今回は特別に、メダカのがっこう米(無農薬自家採種)を使用したおむすび弁当と、具だくさんお味噌汁をご用意しております。
お味噌は、原材料からこだわった完全無農薬のお味噌となっております。
お楽しみに!!

●当日 商品の販売もさせて頂きます。
(黒焼玄米茶や梅干しの黒焼きなどご用意しております!)
※講演会会場でのお買い物は送料無料になりますので、ぜひご利用ください!

◇◇◇ 赤峰勝人 プロフィール ◇◇◇

1943年、大分県に生まれる。大分県立三重農業高校卒業。
無農薬、無化学肥料の「循環農法」で野菜を育てる百姓。
1986年、「なずなの会」を組織し、なずな新聞の発行、問答塾、百姓塾、各地での講演を行い、自然の食べ物を通じて、循環の大切さを訴え続けている。居合道五段。合氣道三段。
著書には「ニンジンから宇宙へ」「ニンジンから宇宙へII」「循環農法」「私の道」(以上、なずなワールド)、
「アトピーは自然からのメッセージ」(アスペクト)、「百姓赤峰勝人の野菜ごはん」(オレンジページ)、「ニンジンの奇跡~畑で学んだ病気にならない生き方」(講談社プラスα新書)などがある。

■日時:
2015年10月11日(日)
12:00 開場
13:00~16:00 講演会

■場所:
ホテルコンチネンタル本館2階(府中市府中町1-5-1)                                    京王線 府中駅北口から徒歩1分

■参加費:
一般 5,000円 / ペア 8,000円
メダカのがっこう会員 4,000円 / ペア 6,000円
※ 無農薬・無添加のおむすび弁当、味噌汁、お茶付き

■お申込み:
下のいずれかの方法でお申込みください。
1、メダカのがっこうオンラインショップから
http://npomedaka.shop-pro.jp/?pid=72120973
2、メダカのがっこう事務局にメール
npomedaka@yahoo.co.jp
3、メダカのがっこう事務局に電話またはFAX
TEL:0422-70-6647  FAX:0422-70-6648

■お振込先:
お振込先は以下のいずれかです。
・みずほ銀行 西荻窪支店 (普)2158356 口座名:特定非営利活動法人メダカのがっこう
・郵便振替口座[10120-74357401] 加入者名:特定非営利活動法人メダカのがっこう
○参加費は事前のご入金をお願いしております。
○ご入金後は、当日会場へ直接お越しください。

■お問い合わせ:
NPO法人 メダカのがっこう npomedaka@yahoo.co.jp

2014年3月25日

≪終了≫4/13 百姓は名医である!赤峰勝人氏 講演会

akamine.jpg赤峰さんは、かつてベストセラーになった<ニンジンから宇宙へ>の著者であり、知る人ぞ知る無農薬栽培・循環農法を提唱している有名な方です。
また、陰陽への理解も深く、食事指導によるアトピー治療をはじめとした食養法の名人としても知られています。
百姓一筋50年、大分県で13haの農地を耕作され、無農薬にるお米・野菜作りを実践してきました。
 
今回の講演では、赤峰さんが提唱される、自然の摂理に根ざした循環農法のお話や、アトピーや難病の方への食事指導を通して気付いた「いのちある食べ物」の大切さについて、食養法なども交えて、分かりやすいお話がたくさん聞けます。
なお今回は昨年の若杉さんの講演のときと違って、午後の講演の1回きりですので、いっぱいになる可能性がありますので、参加のご希望のお方はお早めにお申し込みくださいませ。(定員250名様)
●赤峰さんのところの在来種のお野菜の販売もあります!
●当日 商品の販売もさせて頂きます。
(黒焼玄米茶や梅干しの黒焼きなどご用意しております!)

続きを読む »

2014年2月3日

≪終了≫2/23-24 第6回田の草フォーラム in 伊豆♪

tanokusa.jpg田の草フォーラムは、命を大切にする農家と消費者が手を結んで、
生きる環境と安全な食料に困らない日本を次世代に残すために集まる清々しい会です。
思いを同じにするみなさん!立場を超えて繋がりませんか。
2年に1回の田の草フォーラムも6回目となりました。
今年も自然農法センターや民間稲作研究会のご紹介で、気象条件も土壌も周辺環境全く違う田んぼで、無農薬栽培をがんばっている田んぼの達人や田の草卒業生の方々に発表して頂きます。
農法や技術以前に大地の健康状態にスポットを当てます。
薬を使わずに自然の働きを見方にする自然農法や有機農業には大地の危機的状況が大きく影響するからです。
今や呼吸困難に陥っている日本中の大地の再生方法や改善例などをご紹介します。

続きを読む »

2013年9月16日

≪終了≫10/20 若杉ばあちゃん座学講座「その疑問、ばあちゃんが解決します!」のご案内♪

若杉さん.jpg★お待たせしました!若杉ばあちゃんの座学講座!!楽しくて本当に役立つ知恵の話がいっぱい★
「長生きしたけりゃ肉は食べるな」の著者、若杉友子さんは、食べ物の陰陽のエネルギーを理解し、自分を守る知恵を身につけ、命ある米、野草を食べて身体を立て直す方が一人でも増える事を願っています。
今回の講座では、若杉さんの提唱する生活を実践されている方の具体例などをご紹介し、皆さまから事前に募集した質問に若杉さんに回答してもらいます。
普段健康管理をする中で疑問に思っている事や若杉さんの体験談などで気になる事など、何でも若杉さんに疑問をぶつけてみましょう!
若杉友子さんに直接会って、筋金入りのパワーを頂きましょう!

続きを読む »

2013年6月1日

≪終了≫7/3 若杉ばあちゃん座学講座「食で身体を立て直す決心をしましょう」のご案内♪

若杉さん.jpg★お待たせしました!大好評の若杉ばあちゃんの座学講座!!★
最近の著作「長生きしたけりゃ肉は食べるな」はミリオンセラーに迫る勢い!
摂らない方が良いものは肉のほかにも、干物、卵、乳製品、砂糖、果物などいろいろありますが、その理由はこれらが血を汚すもの、血管を詰まらせるもの、体を冷やすものであるということです。
賛否両論の嵐の中、その大本にある陰陽の考え方を理解し、食で身体を立て直す決心をした方、そうありたいと努力中の方、またはそうでない方も。若杉友子さんに直接会って、筋金入りのパワーを頂きましょう!

続きを読む »

2013年3月9日

≪終了≫4/28 若杉ばあちゃん座学講座「食で身体を立て直す決心をしましょう」のご案内♪

若杉さん.jpg★お待たせしました!大好評の若杉ばあちゃんの座学講座、東京で開催!!★
若杉友子さんの出版ラッシュは進行中。
最近の著作「長生きしたけりゃ肉は食べるな」はミリオンセラーに迫る勢いです。
摂らない方が良いものは肉のほかにも、干物、卵、乳製品、砂糖、果物などいろいろありますが、その理由はこれらが血を汚すもの、血管を詰まらせるもの、体を冷やすものであるということです。
賛否両論の嵐の中、その大本にある陰陽の考え方を理解し、食で身体を立て直す決心をした方、そうありたいと努力中の方、またはそうでない方も。若杉友子さんに直接会って、筋金入りのパワーを頂きましょう!

続きを読む »

2012年10月18日

≪終了≫11/22 若杉ばあちゃん座学講座「若杉ばあちゃんが今伝えたい事」のご案内♪

若杉さん.jpg★お待たせしました!大好評の若杉ばあちゃんの座学講座、東京で開催!!★
今や、若杉ばあちゃんの出版ラッシュ。
著作「これを食べれば医者はいらない」では世間一般の方々に広く認知されるようになりました。
しかし、その世間はガンや循環器の病気であふれ、町はその病気の原因となる食品であふれています。
そこで、何がからだの中で病気の材料となるのか、まず食べてはいけないものについてお話しいただきます。
そして、これらを摂らないだけでも元気になること、その上日本の伝統食と陰陽をふまえた料理法でおいしくて心身を立て直す食事ができることなどを学びましょう。

続きを読む »

2012年5月12日

≪終了≫6/8 若杉ばあちゃん座学講座「病気は食歴 食で立て直す心と身体」のご案内♪

★お待たせしました!大好評の若杉ばあちゃんの座学講座、東京で開催!!★
今や、野草料理の効能で広く知られるようになった“若杉ばあちゃん”こと、若杉友子先生。
ばあちゃんは、今の日本人の身体、特に若い女性や子どもたちの貧血、低体温、アトピーなどに危機を感じていらっしゃいます。
今回は京都の綾部からお越し頂き、午前・午後と異なるテーマでお話頂けることになりましたぴかぴか(新しい)
若杉ばあちゃんの話を聞いていると、自分の信じてきた食の常識がいかに間違ったものだったかという事に驚きます。
病気になるものを食べた結果、病気になったことに気づかされます。
陰陽を理解して、心身を立て直す体験を自分のものにしませんか?

続きを読む »

2011年12月23日

≪終了≫1/28-29 『第5回田の草フォーラム in 伊豆』のご案内♪

tanokusa.jpg2011年は東日本大震災の年でした。
そして、農薬などの化学物質を使用せず、命を大切にする農家の農地にも、放射性物質は容赦なく降り注ぎました。
食の安全の関心が放射能に集中する中、農薬の害も明らかになってきています。
小児歯科学会の3年間に及ぶ調査によると、永久歯が生えない子どもたちが年々増加しており、現在10人に1人になったそうです。
この原因が農薬であるという研究発表も今回2日目に用意しています。
ますます田の草フォーラムに参加してくださる命を大切にする農家と都市部の市民が力を合わせて、生きる環境と安全な食に困らない日本を子どもたちに残すために、がんばらなくてはなりません。
田の草フォーラムも5回目です。
さらに進化をめざして農法や研究機関の垣根を越えて集まりましょう!

続きを読む »

2011年7月1日

≪終了≫7/28 〜大豆・ひまわり・菜の花プロジェクト〜『稲葉光國さんのお話を聞く会』のご案内♪

20110728himawari.jpg
先日、田の草フォーラムの講師でおなじみの民間稲作研究所の稲葉光國さんを訪問し、「放射能汚染の土を浄化する大豆・ひまわり・ 菜の花プロジェクト」のお話を伺ってきました。
栄養を吸い上げる力の強い植物たちに、セシウムを、カリウムと間違えさせて土の中から集めてもらう計画です。そして、油には放射性物質は入らないので種から油を搾り、それを農家の収入にします。最後に、セシウムを吸い上げた残渣をバグフィルター付の焼却炉で燃やし、ガラス粒に閉じ込めてスラグにし、それを東京電力にお返しして、廃炉に閉じ込めていただく計画です。
この計画のすばらしいところは、放射能汚染で作物を作れなくなった農家の経営を考えているところです。
もちろん東京電力や政府に賠償してもらうことも必要ですが、それだけでなく自力で解決することは、本当に大切なことです。
これを成り立たせるのが私たち消費者の力です。
大豆やひまわり、菜種の油は有機溶剤ではなく圧搾式で搾り上げます。
この本物の油を買い支えましょう。
また、種まき、刈り取りの実行は50歳以上で除線ボランティア部隊を結成します。
私たちは日本の土を守ってくれている農家と一心同体です。
今こそ、日本の土・水・空気をきれいにして次世代にバトンタッチできるよう、心をひとつにしてがんばりましょう!

続きを読む »