携帯サイトはこちら

休みの日には、田んぼに出かけよう!

農薬を使わない、生きものたくさんの田んぼには、生命力があふれていて、足の裏から元気をたくさんもらえます。子どもたちが大喜びするのはもちろん。大人もストレス解消に!

contents_graphic_tanbo_1

メダカのがっこうが農家さんとあなたをつなぎます

無農薬の田んぼだったら、子どもを田んぼ体験に連れていきたい!そうは思っても、そのような農家さんが知り合いにでも居なければ、なかなか実現しません。

そこで、メダカのがっこうがみなさんと農家さんとの間に入り、花まる農家のみなさんに、そのような体験の場を作っていただいています。ご家族で、お友達と、ぜひ田んぼでの一日をお過ごしください

  • 各体験イベントはそれぞれの場所への移動手段込みでご案内していますが、現地集合や現地解散もできます。
  • メダカのがっこう米のおむすびや農家さんの野菜たっぷりのお昼ご飯付きです
  • ひとつの田んぼのイベントに、年間通しで参加するプログラムもあります。
  • メダカのがっこう会員になると、各イベントに会員価格で参加できます。

*** 田植え ***

それぞれの農家さんが種まきから丹念に育てた稲の苗を、5月頃に、水を張った田んぼに植えます。農家さんは田植機を使いますが、田んぼ体験では、昔ながらの手植えを学ぶことができます。

contents_graphic_tanbo_2

*** 草取り ***

6月から7月になると、無農薬の田んぼには草も出てきます。草は敵ではありませんが、稲の成長が妨げられないぐらいには、草を抑える必要があります。農家さんが手作業で草取りするのを、お手伝いしにいきます。

生きものが豊かな時期でもあります。田んぼの生きもの調査やホタル見などを同時に行うこともあります。

夏の田んぼの紫外線って、かなり強いから、つば広帽子に、長袖、長ズボン、首にはタオルやネッカチーフを巻いてね。足はお水につかってるし、田んぼの水面をわたる風も気持ちよくて、暑さは意外と気にならないわよ!
草取り
草取り

*** 稲刈り ***

稲刈り
稲刈り

暑い夏が過ぎると、実りの季節。いよいよ稲刈りです。田植をした幼い苗が立派に枝分かれして、何千粒ものお米を実らせる姿に感動もひとしおです。黄金色に実った稲を収穫する喜びを、ぜひ味わいに来てくださいね。

● メダカのがっこう田んぼのフィールド紹介

それぞれにアクセスや性格の違う田んぼがあります。あなたにあった田んぼを見つけてください!

【 千葉県香取市:椿さんの田んぼ 】

慶応の生徒

東京からのアクセスがもっとも近い田んぼです。慶応幼稚舎の生徒さんたちの学校田もここにあります。お米くらぶにお米を出してくださっています。

【 栃木県大田原市:水口さんの田んぼ 】

宿泊所もあり、田んぼ体験以外にもマコモやにんじんの収穫、味噌しこみ、沢庵仕込みなどさまざまな活動を行っています。お米くらぶにお米を出してくださっています。

【 静岡県伊豆の国市:伊豆分校の田んぼ 】

修善寺の近くにある田んぼです。近くのラフォーレ修善寺で、温泉も楽しみながら泊まりがけで、というのがお勧めです。

【 栃木県茂木町:ハッチョウトンボの棚田 】

耕作放棄されていた棚田を復活させた田んぼです。ツインリンクもてぎの中にあり、シャワーやロッカー完備なので、親子連れに人気です。

【 栃木県茂木町:東北支援田んぼ 】

仲澤塾の指導のもとで、東日本大震災で被災した岩手県田老町に送るための支援米を作っています。こちらは、イベントではなく、ボランティアでの参加となります。

いのちあふれる田んぼに出かけましょう!

メダカのがっこうで推奨している「生きものいっぱいの田んぼ」に、ぜひおいでください。お米を食べるのとは別の、生きる実感や力が身につきますよ!

  • 田植で水とやわらかい泥の世界を満喫しましょう
  • 草取りは農家さんへの応援になります!
  • 稲刈りで実りの喜びを味わいましょう