携帯サイトはこちら

お魚に 大根併せて 毒を消す

血管や細管のお掃除をしてくれます

daikon

昔から刺身には大根のつまが大量についています。これは、大根が魚の毒消しになることを昔の人が知っていたからです。食べ合わせも、近海の魚には大根おろし、少し沖の魚には生姜おろし、遠洋の魚にはわさびとなります。それだけでなく、今まで魚類をたくさん摂取してきた人は、血管や腎臓などの細管に魚の毒が詰まっているはず。これを溶かすには、大根おろしや大根蕩、切り干し大根茶を飲むといいのです。大根は今主流の青首大根より、首元まで土の中に埋まっている昔の大根がいいのと、化学肥料で細胞をふくらませて大きくした大根ではなく、無農薬・無化学肥料栽培のしっかり身がしまった大根がいいのです。