携帯サイトはこちら

コンコンと 辛い咳には レンコン湯

老廃物を溶かして体外にだすはたらきがあります。

renkon

蓮根は、節のところを挟んで左右3センチくらいのところが一番薬効が高いところです。よくお店などで、節の部分が取り除かれて売られているのを見かけますが、それでは役に立ちません。無農薬で漂泊していないものを求めましょう。摩り下ろして搾った汁を使いますが、金属のおろし器よりもセラミックの方が酸化しにくいです。またセラミックのおろす面に梅酢を垂らしておくと、さらに酸化しにくく色が変わりません。搾り汁は火を入れるとトロリとしてきます。塩を少々加えてつらい喉に静かに流し込むように飲むと、とてもおいしく直ちに喉が楽になります。夏の蓮根の端境期には、粉末のものを使います。冬の咳の時期には、本物がたっぷりあるので、ありがたいです。