携帯サイトはこちら

参加者募集

参加者募集

参加者募集

2021年8月5日

▼10/26(火)和せいろで炊くお赤飯


日本の季節と伝統手仕事が大好き、ハンド天国の石川恵理さんの教室です。

和せいろでお赤飯を炊いたことはありますか?
馴染みのある中華せいろではなく、日本には和せいろという昔ながらのせいろがあります。
小豆を茹でるところから蒸し上げるまで、その丁寧さは日本の手仕事を美しさが詰まっています。
一度やり方を覚えてしまえば簡単!
皆さんで美味しいお赤飯を作りましょう。
胡麻塩の作り方も伝授いたします。

続きを読む »

2021年8月4日

≪満員御礼≫10/28(木) 土鍋で玄米炊きとみそ汁教室


ご飯とみそ汁は日本の伝統食の基本。具だくさんのみそ汁ならおかずはなくてもOK. あとはぬか漬けか、たくあんか、何か乳酸菌のしっかり摂れる漬物があれば健康ごはんの出来上がりです。

土鍋で炊いたご飯は美味しいです。玄米なのに白く炊けます。それは全体がふっくらとして外側の皮の色が薄くなるからです。それに土鍋で炊くのは、意外と簡単。私は毎日炊いていますが、火をつけて20分ほどで穴から蒸気が出てきて対流が起こっていることを確認したら、あと20分弱火でその対流を維持し、消すだけです。後は20分から30分村してから蓋を開ければ、カニの穴があいた美味しいご飯が炊けています。

みそ汁は出汁を昆布、鰹節、シイタケ汁、野菜くずだしをちゃんと取ると、ものすごくおいしい味噌汁になります。一度完璧な出汁を覚えておけば、日ごろは少し楽をして良い出汁パックを使って、煮干しや、シイタケ汁や、、野菜だしや、切り干し大根汁がある時に加えれば、毎日ミネラルたっぷりのたんぱく質スープが飲めます。

長崎で原爆に会いながら90歳以上まで長生きされた秋月医師は、「味噌は日本人の食の要であると知った」と述べておられます。また世界のフリーラジカル学会では、抗酸化力のトップ3は、1位味噌、2位テンペ、3位納豆 だそうで、どちらも大豆を使った発酵食品です。

土鍋で玄米ご飯を炊いて、おいしい味噌汁を作り方を是非体験してください。

続きを読む »

2021年8月1日

≪満員御礼≫11/5(金)村樫シェフの卵・砂糖・乳製品を使わないお菓子作り教室♪


おかしを作るのに当たり前の卵・お砂糖・乳製品そして小麦粉。
とっても美味しいものだけど、実は体にとっては負担が多いものばかり。しかも安全な原料はほとんどありません。
田んぼカフェのケーキやクッキーを作っている村樫シェフが、これらを抜いた原料でヘルシーでしかもとっても簡単な、お菓子作りを教えてくれます。

今回は田んぼカフェで人気の竹炭入りバナナココナッツケーキ と カボチャプリンです。酒粕とキノコを使ったチーズ風味のおつまみスティックもご賞味いただきます。お楽しみに!

見て、聞いたことを、その場ですぐに実践できるので、家でも再現しやすいです。
お味は最高に♪
みなさまのご参加お待ちしております。
終了後には作ったお菓子のお土産があります。

続きを読む »