携帯サイトはこちら

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

2022年1月31日

≪終了≫7/9(土) 夏の野草を知ろう!摘みに行こう!


栃木県茂木にある仲澤農場「まほろばの里」は何十年も農薬や化学肥料を使わない棚田です。農薬を使っている田畑には生えていないやさしい野草がいっぱいです。この農場を歩いて春の野草を知って、摘みましょう!

草かんむりに楽と書いて「薬」。草は身体を楽にしてくれるもの。

当日は、NPO法人メダカのがっこう理事長の中村陽子が、19年間の田んぼの植物調査で培った毒草や野草を見分ける方法をお伝えします。

初めての方も、そうでない方も楽しく学んで、いろいろな春の草を知りましょう!

夏には夏の野草が生えます。春から生えている野草は時期ではありません。夏の野草は、イノコヅチ、イヌビユ、アカザ、シロザ、ノカンゾウのつぼみ、クワの葉など、ヘビイチゴの赤い実を焼酎に漬ければかゆみ止めが作れますよ(^O^)

ここで摘んだ草は、この日は料理をせず、翌日7月10日(日)の食養と手当法の野草料理に使います。そして、料理の仕方は、7月11日(月)の田んぼカフェでの夏の野草料理教室でお伝えします。

もちろん、ご自分の摘んだ野草はお持ち帰りくださって結構です。

どんな草に出会えるか楽しみですね♪

続きを読む »

2022年1月29日

別枠企画≪終了≫7/2-3 水口農場の草取り援農参加募集!

除草剤を使わない水口農場では、田植え後機械除草で草を抑えます。しかし、7月に入って稲が育ちますと機械が使えず、畔周りの手除草が重要になります。この時、多くの手が必要になります。ぜひ皆さんの手をお貸しください。昼間草取りの後、夕方温泉で汗を流し、夜はすし克の克ちゃんによるカツオのたたきなどを満喫していただきます。

■日時:
2022年7月2日(土)、3日(日)

■場所:
栃木県大田原市・水口農場
(栃木県大田原市荻野目492)

■参加費等:
①参加費
労働力+1,000円
(1泊2日宿泊費、食費など諸経費含む)
※夕食前に行く温泉の費用800円~1000円は各自で負担となります。
※宿泊施設は水口農場の自給自足研修施設です。枕・シーツカバーをご持参ください。
※清掃なども協力して行います。食事の準備もご協力お願いします。

■集合・解散:
<メダカの車に同乗希望の方>
7月2日朝7:30 水天宮交差点出発
7月3日午後2:00解散予定
※参加費のほかに、交通費往復3,000円

<マイカーで現地集合される方>
9:45 カインズホーム大田原店駐車場
メダカのがっこう田んぼの生きもの調査隊と書いた車がおります。

■お申込み:
メダカのがっこう活動支援室・NAP
☎ 03-5695-1788
メールアドレス:info@e-nap.jp

2022年1月28日

≪終了≫6/23(木) 手づくりちりめん山椒の教室 


イカスハンド天国 石川恵理さん、手づくり大好きの方にもってこいです。
夏に食欲を刺激するちりめん山椒、全く化学物質の添加物なしで作る教室です。
実山椒の季節がやってきました。旬の食材を安心安全な材料を使って手作りしませんか?
今回はちりめん山椒作りを行います。
ちりめんじゃこは、豊洲で仕入れた国産。実山椒は自然栽培を使います。
調味料もすべて安心安全なものをそろえました。
手作りのちりめん山椒はびっくりするほど美味しいです!
手仕事時間を増やして豊かな食卓を作りましょう!
続きを読む »

2022年1月25日

≪終了≫6/5(日)~11(土) 本物の梅干し作り教室

===============
果樹なのに農薬ゼロの貴重な梅と阪本さんの塩で
最高の梅干をつくりませんか?
===============
和歌山の梅農家岡本さんによると、今年の和歌山の梅の開花は早かったので、実がなるのも早いだろうということです。完熟するまでの気候はまだまだまだわかりませんが、そんな中、岡本さんは今年も無農薬の梅づくりに取り組んでくださっています。

世の中は大変でも、今年も梅干しを3年先のために漬ける、だから毎年漬けておく、そうして先祖はいろいろなことを乗り越えてきました。
梅干しの7徳を得るためにも本物の梅干しづくり一緒にがんばりましょう!

続きを読む »

2022年1月23日

≪終了≫5/27(金) 土鍋で玄米炊きとみそ汁教室


ご飯とみそ汁は日本の伝統食の基本。具だくさんのみそ汁ならおかずはなくてもOK。あとはぬか漬けか、たくあんか、何か乳酸菌のしっかり摂れる漬物があれば健康ごはんの出来上がりです。

土鍋で炊いたご飯は美味しいです。玄米なのに白く炊けます。それは全体がふっくらとして外側の皮の色が薄くなるからです。それに土鍋で炊くのは、意外と簡単。私は毎日炊いていますが、火をつけて20分ほどで穴から蒸気が出てきて対流が起こっていることを確認したら、あと20分弱火でその対流を維持し、消すだけです。後は20分から30分村してから蓋を開ければ、カニの穴があいた美味しいご飯が炊けています。

みそ汁は出汁を昆布、鰹節、シイタケ汁、野菜くずだしをちゃんと取ると、ものすごくおいしい味噌汁になります。一度完璧な出汁を覚えておけば、日ごろは少し楽をして良い出汁パックを使って、煮干しや、シイタケ汁や、、野菜だしや、切り干し大根汁がある時に加えれば、毎日ミネラルたっぷりのたんぱく質スープが飲めます。

長崎で原爆に遭いながら90歳以上まで長生きされた秋月医師は、「味噌は日本人の食の要であると知った」と述べておられます。また世界のフリーラジカル学会では、抗酸化力のトップ3は、1位味噌、2位テンペ、3位納豆 だそうで、どちらも大豆を使った発酵食品です。

土鍋で玄米ご飯を炊いて、おいしい味噌汁を作り方を是非体験してください。

続きを読む »

2022年1月22日

≪終了≫5/22(日) 田植え体験(水口農場)


水口さんの田んぼは、裸足で入るとツルツルの泥が気持ち良い田んぼです。
水口さんは、8町歩も無農薬栽培でやっているので、ほとんど機械植えですが、私たちの分を少し残しておいてくれます。
ちょっと体験してみたい方にオススメです! 子どもさんは田植え機に乗せてくれたりします。とても興奮しますよ!
カエルやオタマジャクシ、ドジョウ、コオイムシ、ゲンゴロウ等々と、色々な生きものにも触れ合えます。

続きを読む »

2022年1月19日

≪終了≫5/19(木)炭アクセサリーワークショップ


世界でオンリーワンの炭アクセサリー。
炭アクセサリー作家のAkiさんを講師に、おしゃれで実用的な炭アクセサリーを作ります。
紀州備長炭は加工せずそのままの呼吸する炭です。
大玉サイズは実はもう手に入らないとてもレアな紀州備長炭の炭玉です。
いつもお世話になっているメダカのがっこうの皆さまにお届けしたく、今回のワークショップを立ち上げました。(紀州備長炭のある和歌山県内で、数珠を作る技術を持った方が丁寧に加工した紀州備長炭の丸玉を使用します。)

※ご質問等ありましたらこちらまで! shabo88888777@gmail.com 炭座 田中優子09035093872

続きを読む »

2022年1月18日

≪終了≫5/18(水)九州の最強調味料 ごまだし!教室

手造り大好き、「いかすハンド天国」の石川恵理さんの教室です。

柚子胡椒に次ぐ最強調味料、ごまだしを安全安心な材料で作ります。

当日、豊洲から仕入れた鯵を使って三枚おろしをしていただきます。
やったことがない方、大歓迎です!
一手一手丁寧に指導させていただきます。
ごまだしは、うどんに、ご飯に、炒め物に、和え物に、どんなものにも
大活躍な最強調味料です。
一度食べたら癖になる人続出!作り方を覚えてお料理の幅を広げましょう。

 ■日時:
5月18日(水)
11:00~13:30

■場所:
「田んぼカフェ」
(武蔵野市吉祥寺南町5-11-2 最寄駅はJR中央線西荻窪)
地図はコチラから

■持ち物:
エプロン、ハンドタオル、マスク、
●参加費: 3,800円+ランチ代500円

★参加費は、当日現金でのお支払いとなります。

■お申込み:
下のフォームからお申込みください。
お申込みフォーム
※別ウィンドウが開きます。

※会員申込もされる方は、先に会員の申込をしてからイベント申込をお願いします。
会員申込についてはこちらから

■お問合せ:
ご不明点はお気軽にお問合せください♪
メダカのがっこう事務局

2022年1月17日

≪終了≫4/11(月) 出汁とり教室(いかすハンド天国・石川恵理の手づくり教室)


一本釣りの鰹から作られた鰹節を削って2リットルの出汁をとります。
世界的に鰹の需要が高まる中、一本釣りの鰹節は大変貴重です。
この機会に出汁の取り方を学び、ご家庭でも出汁をとる習慣を付けましょう!

■日時:
4月11日(月)
11:00~13:30

■場所:
「田んぼカフェ」
(武蔵野市吉祥寺南町5-11-2 最寄駅はJR中央線西荻窪)
地図はコチラから

■持ち物:
エプロン、ハンドタオル、マスク、2リットルの出汁が入るペットボトル

■費用:
●参加費: 3,500円+ランチ代500円

★参加費は、当日現金でのお支払いとなります。

■お申込み:
下のフォームからお申込みください。
お申込みフォーム
※別ウィンドウが開きます。

※会員申込もされる方は、先に会員の申込をしてからイベント申込をお願いします。
会員申込についてはこちらから

■お問合せ:
ご不明点はお気軽にお問合せください♪
メダカのがっこう事務局

2022年1月16日

≪終了≫4/4(月) 春の野草料理教室(田んぼカフェ)


春はデトックスの季節。苦みのある野草が、冬の間にたまった老廃物を排出してくれます。

お米と野草中心の粗食の暮らしをしていると、だんだん血がきれいになって細胞と内臓が元気になります。
すると、体だけでなく、生き方、考え方も変わってきて、自分自身が生まれ変われるから不思議です。

草かんむりに楽と書いて「薬」。
草は身体を楽にしてくれるもの。でも、正しい食べ方を知らないと内臓を痛めてしまいます。

そこで、NPO法人メダカのがっこう理事長の中村陽子が、もてぎで摘んできた新鮮な野草で、若杉ばあちゃんに学んだ野草の下処理、効能、三段階のアクの抜き方の調理法の基礎をお伝えします。

初めての方も、そうでない方も楽しめる内容です。
お気軽にご参加ください。

続きを読む »