携帯サイトはこちら

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

2023年2月27日

≪終了≫7/16(日) いざというときの食養と手当法(夏)パート2

好評につき、パート2を講師は同じく大友映男氏にお願いして開催します。パート2のお世話を村松美智恵さんにお願いしています。

「私たちの体は 食べものからできている」と言っても言い過ぎではありません。食べもののないところに生き物はいないのです。食べものこそ命の元、その食べものによって病気になったり、健康になったりといろいろ変化するのです。

夏には夏に適した食と飲み物と手当法があります。梅雨時おなかを壊さず、夏になったら夏バテせず、熱中症になった時の熱の取り方を知っておき、キュウリやトマトなどの夏野菜で水分やカリウムを十分補給しながらも、塩気をうまく使って体を芯から冷やさないよう注意しなければなりません。

実は、とっても効能が高い食養法と手当法。これらの手法を覚えることで
自分の身体を自分で「治す」力をつけ、薬に頼らなくてもよい生活を手にいれましょう。

日常生活に役立つ情報満載です!!
梅雨から夏に合わせた食養療法と手当て法をお伝えいたしますので、是非ご参加下さい!

※ご自身やご家族・お知り合いに、体の具合が悪い方がいらっしゃるなど、知りたい手当法などございましたら、備考欄にご記入下さい。可能な限り、教室内でその症状の手当法をお伝えしたいと思います。

講師紹介:
大友映男氏
現在三鷹市で自然食品店やさい村を経営しながら、太極拳、手技、断食指導など、薬や道具を使わず、食と手と動きで体を健康にする技を人に伝えている。こういうことに精通することになったきっかけは、若いころ、御蔵島という医者がいない島でコニュニティーを作っていたとき、病人が出ても治し方を知らないと困ることに気づいたからだ。そのためにマクロビオティックの食養や手当法や、手の技だけで治す手技を真剣に学び、実践に生かしてきた。彼は命の元である塩が純粋な塩化ナトリウムになってしまった時から、玄米採食と塩運動を引っ提げて北海道から沖縄まで1年2か月かけて歩くという「生存への行進」をやりぬいた。どこまでも土からとれた作物と神様からいただきた身体があれば健康に生きられる技を身に着け、自由に生きている。

続きを読む »

2023年2月25日

≪終了≫7/10(月) 夏の野草料理教室(田んぼカフェ)


お米と野草中心の粗食の暮らしをしていると、だんだん血がきれいになって細胞と内臓が元気になります。
すると、体だけでなく、生き方、考え方も変わってきて、自分自身が生まれ変われるから不思議です。

草かんむりに楽と書いて「薬」。

夏には夏の野草をいただきます。春の野草は食べる時期が過ぎて、とてもアクが強くなっていますから生えていても食べません。
草は身体を楽にしてくれるもの。でも、正しい食べ方を知らないと内臓を痛めてしまいます。

そこで、NPO法人メダカのがっこう理事長の中村陽子が、前日に摘んできた新鮮な野草で、若杉ばあちゃんに学んだ野草の下処理、効能、三段階のアクの抜き方の調理法の基礎をお伝えします。

初めての方も、そうでない方も楽しめる内容です。
お気軽にご参加ください。

続きを読む »

2023年2月23日

≪終了≫7/9(日) いざというときの食養と手当法(夏)


「私たちの体は 食べものからできている」と言っても言い過ぎではありません。食べもののないところに生き物はいないのです。食べものこそ命の元、その食べものによって病気になったり、健康になったりといろいろ変化するのです。

夏には夏に適した食と飲み物と手当法があります。梅雨時おなかを壊さず、夏になったら夏バテせず、熱中症になった時の熱の取り方を知っておき、キュウリやトマトなどの夏野菜で水分やカリウムを十分補給しながらも、塩気をうまく使って体を芯から冷やさないよう注意しなければなりません。

実は、とっても効能が高い食養法と手当法。これらの手法を覚えることで
自分の身体を自分で「治す」力をつけ、薬に頼らなくてもよい生活を手にいれましょう。

日常生活に役立つ情報満載です!!
梅雨から夏に合わせた食養療法と手当て法をお伝えいたしますので、是非ご参加下さい!

※ご自身やご家族・お知り合いに、体の具合が悪い方がいらっしゃるなど、知りたい手当法などございましたら、備考欄にご記入下さい。可能な限り、教室内でその症状の手当法をお伝えしたいと思います。

講師紹介:
大友映男氏
現在三鷹市で自然食品店やさい村を経営しながら、太極拳、手技、断食指導など、薬や道具を使わず、食と手と動きで体を健康にする技を人に伝えている。こういうことに精通することになったきっかけは、若いころ、御蔵島という医者がいない島でコニュニティーを作っていたとき、病人が出ても治し方を知らないと困ることに気づいたからだ。そのためにマクロビオティックの食養や手当法や、手の技だけで治す手技を真剣に学び、実践に生かしてきた。彼は命の元である塩が純粋な塩化ナトリウムになってしまった時から、玄米採食と塩運動を引っ提げて北海道から沖縄まで1年2か月かけて歩くという「生存への行進」をやりぬいた。どこまでも土からとれた作物と神様からいただきた身体があれば健康に生きられる技を身に着け、自由に生きている。

続きを読む »

2023年2月7日

≪終了≫7/8-9 水口農場の草取り援農参加募集!


7月の一大イベントです。
大田原の水口農場で草取り援農を実施します。昼間はバッチリ手除草による草取り作業をやってもらいます。体力に自信のない方はパスしてください。
夕方、温泉で汗を流した後は、日本橋のすし克の克ちゃんが、カツオやブリ?をその場でさばき、ワラ焼きして提供してくれる大宴会が待ってま~す!
宿泊は水口農場敷地内にある建物の2階で、雑魚寝です。シーツをご持参してください。参加費は、一人1000円で。
メダカ車は今回使えず、吉松カーを出してもらいます。
当企画参加ご希望の方は、参加表明してください。
大勢の参加をお待ちしております!

続きを読む »

2023年2月6日

≪終了≫7/8(土) 夏の野草を知ろう!摘みに行こう!


栃木県茂木にある仲澤農場「まほろばの里」は何十年も農薬や化学肥料を使わない棚田です。農薬を使っている田畑には生えていないやさしい野草がいっぱいです。この農場を歩いて夏の野草を知って、摘みましょう!

草かんむりに楽と書いて「薬」。草は身体を楽にしてくれるもの。

当日は、NPO法人メダカのがっこう理事長の中村陽子が、19年間の田んぼの植物調査で培った毒草や野草を見分ける方法をお伝えします。

初めての方も、そうでない方も楽しく学んで、いろいろな春の草を知りましょう!

夏には夏の野草が生えます。春から生えている野草は時期ではありません。夏の野草は、イノコヅチ、イヌビユ、アカザ、シロザ、ノカンゾウのつぼみ、クワの葉など、ヘビイチゴの赤い実を焼酎に漬ければかゆみ止めが作れますよ(^O^)

ここで摘んだ草は、この日は料理をせず、翌日7月9日(日)の食養と手当法の野草料理に使います。そして、料理の仕方は、7月10日(月)の田んぼカフェでの夏の野草料理教室でお伝えします。

もちろん、ご自分の摘んだ野草はお持ち帰りくださって結構です。

どんな草に出会えるか楽しみですね♪

続きを読む »

2023年2月5日

≪終了≫7/4(火)手づくりのおかかふりかけ教室


イカスハンド天国 石川恵理さんの教室です。
みんな大好き、おかかのふりかけ。

買ったものは添加物が気になりますし、無添加のものはすぐになくなってしまい、また買わなくちゃ…となっていませんか?
実はとても簡単に作ることができます。
ちょっと面倒でもたくさん作って冷凍しておけますので、みんなで作り方を覚えて常備できるようにしましょう!
大人はもちろん、小さいお子様でもできるので、みんなでワイワイ楽しみながら作りましょう。

続きを読む »

2023年2月4日

≪終了≫6/26(月) 手づくりちりめん山椒の教室 


イカスハンド天国 石川恵理さん、手づくり大好きの方にもってこいです。
夏に食欲を刺激するちりめん山椒、全く化学物質の添加物なしで作る教室です。
実山椒の季節がやってきました。旬の食材を安心安全な材料を使って手作りしませんか?
今回はちりめん山椒作りを行います。
ちりめんじゃこは、豊洲で仕入れた国産。実山椒は自然栽培を使います。
調味料もすべて安心安全なものをそろえました。
手作りのちりめん山椒はびっくりするほど美味しいです!
手仕事時間を増やして豊かな食卓を作りましょう!
続きを読む »

2023年2月3日

≪終了≫6/23(金)きのこ麹とコンソメ麹教室(発酵調味料シリーズ)


糀の調味料でお馴染みの塩糀。
その塩糀からのアレンジ糀調味料のコンソメ糀ときのこ糀を作ります。
そして、各200グラムを持ち帰りいただきます。。

ランチは、コンソメ糀、きのこ糀を使ったお料理はもちろん。
みちえばあちゃん手作りのいろんな変わり糀調味料を使ったお料理を少しお手伝い頂き、いただきます。

使用する糀は、有機米で作ってくれている水口さんの美味しい糀です。

糀は、どんな食材でも美味しくしてくれる日本の食材です。
ご参加くだされば、いろいろな糀調味料の魅力も感じて頂けると思います。
いろいろご用意して、お待ちしております。

続きを読む »

2023年2月2日

≪終了≫6/17-18 佐渡田の草取りツアー 参加者大募集!


コロナで3年間中止になっていた佐渡草取りツアー、今年再開します!

毎年、この時期に草取りツアーで佐渡に行っていましたが、新型コロナの影響で2020年から中断していました。それが、今年ついに佐渡草取りツアーの復活です。佐渡では絶滅したトキが、2008年に10羽初めて野に放たれ、徐々にその数を増やし、今では450羽を超える野生のトキが、佐渡の大空を飛び交っています。メダカのがっこうの仲間が無農薬栽培の田んぼを拡げ、それをきっかけに、佐渡全島で減農薬の田んぼが広がり、トキ野生化につながったのです。

田んぼでエサをついばんでいる野生のトキを見にいきませんか?

草取りは本格的に取り組みますので、ちょっとハードです。佐渡の田んぼは深いので、歩くのも大変です。この日頃できない体験を楽しみに来てください。

1日目は田んぼに入って土の攪拌と多すぎる草の除草。
それが終わると、温泉と交流会です。トキの田んぼを守る会の農家たちとお話できます。

2日目も朝から田んぼの土の攪拌と生きもの調査。ここ数年、田んぼにいるトキに会えています。

佐渡草取りツアーへのご参加お待ちしています!

続きを読む »