携帯サイトはこちら

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

参加者募集

2022年8月1日

▼12/1(木) ケーキと映画の会 

「NPO法人メダカのがっこう」の所有する、食の安全や、種子や水に関する映画を鑑賞しませんか?
メダカのがっこうの所有するDVDのうち、観たい映画を選ぶことができます。お電話ください。0422-70-6647メダカのがっこう事務局まで。

映画の後は、NPO法人メダカのがっこうのシェフ 村樫さん手作りの砂糖・小麦粉を使わずに作ったケーキ(米粉や甘酒、メープルシロップが材料)と、黒焼玄米茶でホッとしながら、感想や意見を共有しましょう。

※当日の映画の内容につきましてはお問い合わせ下さい。

続きを読む »

2022年7月29日

≪満員御礼≫▼12/11(日) たくあん作り教室(水口農場)(メダカ車はあと1名です。!マイカーは大丈夫です)


== 無農薬・無化学肥料で作られたおいし~い大根でたくあんを作りましょう! ==

「たくあん」は日本人の乳酸菌の宝庫!!健康維持にとても役立ちます!
そこで、無添加で砂糖を使わない昔ながらのたくあんを作りませんか??

メダカのがっこうのおなじみ、栃木県大田原市の無農薬農家水口さんによる自然栽培の大根、メダカのがっこう米の糠と、天然海塩(Flower of Oceanしほ)無農薬栽培の唐辛子など最高の材料をご用意しました。

大根干しは、水口さんが掘って干しておいてくださいます。

用意していただきたいのは、柿の皮やみかんの皮、これは風味付けや甘味付けになります。昆布もクズになった部分でいいので、お持ちください。

水口さんのご自宅に併設された自給自足加工場におじゃまして、たくあん作りをします。
ぜひ一緒に“手造り”を楽しみましょう。

続きを読む »

2022年7月27日

▼12/21(水) 第20回炭の勉強会/炭食の世界へようこそ! 炭料理でクリスマスパーティーを盛り上げましょう!

 

こんにちは
^ ^炭子です♫今年も残すところあと少し 今回は炭と食の勉強会を開催します。 朝起きてから夜寝るまで炭女が実践&実感している炭ライフwith食 炭の基本はもちろん、健康にさりげなく貢献している炭パワー! 食を中心に日常により効果的に活用するための実践方法についてご紹介します!
発酵料理や炭料理を探究している無限大ぷくぷくのもとむらあきこ氏を講師に招きクリスマスパーティーにも活用できる、炭を使った洋食のお料理作りをレクチャーしていただきます!! 主菜副菜を交え、炭エッセンスを加えた複数のアレンジをお楽しみください!
また親睦会では実際にお料理を食べながら、質問や疑問にもお答えさせていただきます!!! 今回も盛りもりのスペシャルな一日を一緒に過ごしませんか^ ^ 恒例の炭の販売会も開催します。どうぞお楽しみに!  ■2022年12月15日木曜日 ご質問等ありましたらこちらまでshabo88888777@gmail.com田中

 

続きを読む »

2022年6月7日

別枠田んぼ体験▼もてぎの棚田でお米作りをやりませんか!

この企画の呼びかけ人は、メダカのがっこうの田んぼ担当、NAP根本伸一さんからです。申し込み、問い合わせはすべて根本伸一さんにお願いします。

呼びかけ人:メダカのがっこう/NAP根本伸一 TEL090-4930-3570

以下呼びかけ文です。

都心から車で2時間足らずの栃木県茂木町の棚田。小高い山々に囲まれた田んぼは、カエルやドジョウにトンボが飛び交い、時にはノスリなど大きな鳥たちもやってくる自然豊かなところです。泥にまみれ美味しい空気を胸いっぱい吸って、作業の後に田んぼで食べるお弁当の美味しさは、忘れられませんよ。

<スケジュール> (*天候・稲の生育によっては日程変更もあります。)

・5月14日(土)15日(日) 田植え2ヵ所
・6月18日(土)19日(日)草取り・生きもの観察・夕方BBQ・夜ホタル見
(借りているもてぎの一軒家に宿泊します。希望者のみ。)
・9月10日(土)か 17日(土) 稲刈り予定(天候次第で変更も)
・10月8日(土)か 15日(土) 脱穀予定

<交通・場所> (栃木県芳賀郡茂木町大字桧山120-1 モビリティリゾートもてぎ内)

・マイカーのある方は自費で車を出していただきます。常磐道を走って水戸インターで降り、約40分で茂木町へ。青梅ふれあい館(そば処おうめ)で集合、田んぼへ向かいます。
*希望者3~4家族は、メダカ車ともう1台に乗れます。

<費用>

・この手のイベントとしては格安でできます。田んぼの借り賃が、謝礼程度で済みますので。苗代や脱穀料などで米作りの経費は、1年を通して1家族1万円でお願いします。一人参加者は、1年を通して5,000円です。
・メダカ車等を利用する方は、大人一人3000円、子ども(1席)1500円、膝上無料でお願いします。
・6月18,19日の宿泊は、大人一人1000円+BBQ用食材(飲み代)、朝食の食費実費で(割り勘)。その他、こちらで用意する昼代はどの日でも別途かかります。
・集金は、現地で行います。

<申し込み>

・根本伸一さんにメールかFAXでお願いします。
E-mail: info@e-nap.jp
Fax 03-5695-1789
記載してほしい事柄
ご本人のお名前 ご家族の人数 お子さんの人数 ご友人の人数など
携帯電話番号
メールアドレス
メダカ車ご利用の場合 おとなの人数 こどもの人数

2022年5月23日

≪終了≫12/4(日) いざというときの食養と手当法(冬)


テーマ:冬の身体のケアと「腎を養う」
いよいよ日々寒くなって来ましたね。秋の肺に対して冬は腎臓の調子を崩しやすい季節になって来ます。五行説では水にあたります。また腎臓は血液が運んで来た体内の老廃物をろ過して膀胱に送り身体の毒素を水と共に体外に排泄してくれるまさに肝腎要の臓器です。また腎とは親からいただいた生命力が宿っているところでもあります。そこで、腎を養う飲み物、腎を養う食事、腎を養う手当、腎を養う姿勢など、実践、体験していただきます。

—————————–

人の身体には治す力が備わっています。

実は、とっても効能が高い食養法と手当法。これらの手法を覚えることで
自分の身体を自分で「治す」力をつけ、薬に頼らなくてもよい生活を手にいれましょう。

※ご自身やご家族・お知り合いに、体の具合が悪い方がいらっしゃるなど、知りたい手当法などございましたら、備考欄にご記入下さい。可能な限り、教室内でその症状の手当法をお伝えしたいと思います。

★お手伝い募集★
今まで食養と手当法に参加経験が複数ある方で、当日中村陽子の助手をしてくださる方を募集します。
食養の飲み物作り、手当法の湿布やパスタ―作り、足湯の用意、お食事の配膳、かたづけなど、実践しながら身に付けたい方に向いています。
参加費は不要です。手当は受けられませんが、お食事は付きます。9時半~15時半までかかります。
メダカのがっこうまでメールください。npomedaka@yahoo.co.jp ※件名に 冬の食養と手当法の助手に応募 と書いてください。

講師紹介:
大友映男氏
現在三鷹市で自然食品店やさい村を経営しながら、太極拳、手技、断食指導など、薬や道具を使わず、食と手と動きで体を健康にする技を人に伝えている。こういうことに精通することになったきっかけは、若いころ、御蔵島という医者がいない島でコニュニティーを作っていたとき、病人が出ても治し方を知らないと困ることに気づいたからだ。そのためにマクロビオティックの食養や手当法や、手の技だけで治す手技を真剣に学び、実践に生かしてきた。彼は命の元である塩が純粋な塩化ナトリウムになってしまった時から、玄米採食と塩運動を引っ提げて北海道から沖縄まで1年2か月かけて歩くという「生存への行進」をやりぬいた。どこまでも土からとれた作物と神様からいただきた身体があれば健康に生きられる技を身に着け、自由に生きている。

続きを読む »

2022年5月19日

≪終了≫11/18(金) 健康ぬか床教室


ぬか漬けの乳酸菌は植物性でとてもタフ、生きたまま腸に届き腸内環境を整えるのに役立ちます!
健康の為にもメダカのがっこう米の新鮮なぬかで美味しく健康的なぬか床を作りましょう。
腸内環境を整える事で、免疫力が上がります。肌は内臓の鏡なので、美肌効果もあります!

メダカのがっこう米の新鮮なぬか、米糀、フラワーオブオーシャン・シホ、真昆布、すべてオーガニックの材料を使用します!
美味しく健康的なぬか床を作り、毎日の食卓に乳酸菌いっぱいのぬか漬けを並べましょう!

続きを読む »

2022年5月17日

≪終了≫11/14(月)ジビエ(鹿肉)ソーセージ教室

いかす!ハンド天国初の試み、鹿肉ソーセージ!
ジビエとして近年話題の鹿肉。食肉としての販路を切り開いたものの、なかなか広まらないのが現実です。
そこで、いかす!ハンド天国では作って楽しい、食べて美味しいソーセージに加工して、ジビエを存分に味わっていただこうと企画しました。
一人ずつお肉を挽くところから作業します。出来高はなんと一人500g!
冷凍保存もできますので、是非ご参加ください。

■日時:
11月14日(月)
11:00~13:30

■場所:
「田んぼカフェ」
(武蔵野市吉祥寺南町5-11-2 最寄駅はJR中央線西荻窪)
地図はコチラから

■持ち物:
エプロン、ハンドタオル、持ち帰り用タッパー、保冷剤、
●参加費: 6,000円+ランチ代500円

★参加費は、当日現金でのお支払いとなります。

■お申込み:
下のフォームからお申込みください。
お申込みフォーム
※別ウィンドウが開きます。

※会員申込もされる方は、先に会員の申込をしてからイベント申込をお願いします。
会員申込についてはこちらから

■お問合せ:
ご不明点はお気軽にお問合せください♪
メダカのがっこう事務局

2022年5月16日

≪終了≫11/11(金) 黒焼き玄米茶作り実践教室


飲みやすく免疫を上げ、デトックス効果抜群の籾付玄米の黒焼き。若杉ばあちゃんの直伝の作り方を学びます。この黒焼き玄米茶は、炭素とそれ以上のケイ素を持っているのが特徴です。体温を上げるので免疫力を上げる必要があるこの時節柄、特に適しているお茶です。
焙煎の香りに包まれる製造課程で身体がポカポカしてきます。
ご自宅で挑戦する前に是非こちらのお教室にお越しください!最後の難所の仕上げのコツをお伝えします。

同時に、マコモ茶の煎り方と煮出し方を実践し味わっていただきます。また、梅干しの黒焼きの作り方もご説明します。一度で黒焼きに関して全部覚えて帰ってください。
黒焼き玄米茶80gをお持ち帰りできます。ご自分で作る方のために、無農薬の籾付玄米もお分けします。

続きを読む »

2022年5月15日

≪終了≫10/28(金) 梅干しの黒焼き教室


皆様からの要望が多いので、梅干しの黒焼き教室を開催することとなりました。この機会に実際に作ってみましょう!

日本には昔から黒焼き療法という民間療法があります。昭和7年に主婦の友社から「黒焼き五百種」という本も出版されていますが、科学的に証明されていないものの、効果がある療法として語り継がれてきたものを日本中から集めて記録した本です。しかし、まだ科学されていないだけで、これから「なぜ効能があるのか」科学的にわかるかもしれません。

しかしこれは、陰陽の考え方ではすぐ理解できます。病気や化学物質や放射能による不調はすべて体が陰性に傾くので、それを極陽の黒焼きで立て直すのです。私は黒焼きを体の鎧のようなものだと考えています。
毒草を食べても、放射線治療をしても、抗がん剤を打っても、その毒の影響を最小限にするように働くので、毒は吸収されず、治療の副作用も最小限で済みます。
どんなに気を付けても、いろいろな汚染から免れられない現代人には、必要なものだと思います。ぜひご自分で作り方を覚えておいてください。

メダカのがっこうの梅干しの黒焼きは、無農薬の梅を伊豆大島の阪本さんの塩で塩漬けし、天日干しし、本漬けし3年物以上になったものを、土鍋に右回転に並べて蓋をし、空気が入らないように目張りをし、24時間焼いたものです。焼きあがったら冷ましてから蓋をあけ、種まで粉末に粉砕します。40gのビンには梅干約8個分の粉末が入っています。

続きを読む »

2022年5月14日

≪終了≫10/17(月) 和せいろで炊くお赤飯


日本の季節と伝統手仕事が大好き、ハンド天国の石川恵理さんの教室です。

[和せいろで炊くお赤飯] 和せいろでお赤飯を炊いたことはありますか? 日本には昔ながらの和せいろがあります。 小豆を茹でるところから、蒸しあげるところまで、その手仕事には日本人の丁寧な仕事ぶりが詰まっています。 一度やり方を覚えたら簡単です。皆さんで美味しいお赤飯を作りましょう!

続きを読む »